社員の配属前に!オフィスの効率的なレイアウト変更をサポートします!


オフィスのレイアウトを変更する際は、「働きやすさ」を第一に考えることです。テレワークが普及している中でオフィスでの効率的な働き方を考える企業が増えています。オフィスレイアウトの変更は、業務効率に大きく関わってくるので、慎重に配置を考えることが重要。今回は、オフィスレイアウト変更における業務効率の影響や、弊社ができるオフィスレイアウト設計をご紹介します。

オフィスレイアウトが業務効率に関係する理由

オフィス
オフィスレイアウトの変更次第で、業務効率のアップダウンが決まります。なぜ、オフィスレイアウトの変更が業務効率に影響を与えるのか解説します。

それぞれの業務に合った働きやすいデスク配置が業務効率アップ

これまでのオフィスといえば、対向島型の向かい合わせのデスク配置が一般的でした。現在もこのように配置している企業は多いでしょう。しかし、現在は、働き方の多様化によりこれまでのようなレイアウトでは働きにくさを感じることが増えてきているようです。必ずデスクで仕事をしなければいけないことはなく、オープンスペースや個人ブースで仕事をする光景が見られます。
同じ部署内であっても従業員の業務は異なります。集中力が求められる業務、来客対応をメインに行う業務では、デスク環境は異なります。
業務に合ったデスク環境でなければ、業務効率や生産性が低下します。
ということで、オフィスレイアウトを考える際は「働きやすさ」を軸にした配置が求められます。

コミュニケーションが活性化する

オフィスレイアウトを変更することで従業員や部署間でのコミュニケーションが活性化します。デスクの数を減らしてオープンスペースを有効活用したり、従業員全員の顔が見れる円卓型のテーブルを配置するなどの工夫次第で、コミュニケーションが増え、業務効率がアップします。

オフィスレイアウトは適当にしないこと


オフィスレイアウトを実行する際は、適当に配置を決めないことです。
「そろそろ飽きた」「気分を変えたい」「オフィス家具を新調したい」というような理由だけではオフィスレイアウトを変更しない方がいいでしょう。
適当にレイアウトを変更してしまうと従業員の使い勝手が悪かったり、執務スペースが狭かったり、オフィス家具のサイズが配置場所に合わなかったりする問題が発生します。
配置場所とオフィス家具とのサイズを合わせることはもちろんですが、従業員が快適に仕事できることが大切なので、スペースの取り方には注意しましょう。
また、従業員が1日の中で一番長い時間過ごす執務スペースは、机や椅子だけでなく
コピー機やキャビネットなどの業務に必要な機器や家具を配置することが多いかと思います。
実は、執務スペースには何も置かない場所をつくることが大事ということをご存知でしょうか。執務スペースに何もない空間がなく、ものがギッシリ詰まっていると従業員の不快指数が上がるといわれているようです。
執務スペースのレイアウト変更に関しては、適切なスペースを考慮しながら配置しましょう。

動線が整理され生産性が向上する

オフィスレイアウトの際に欠かせないのが動線です。動線をどう取るかで悩まれる企業が多いですが、ポイントは「効率よく通路を利用できること」です。従業員同士がぶつからずに通路を歩くことができることや目的の場所まで巡回せずにスムーズにたどり着くことができることなどがポイントとして押さえておきましょう。
オフィス内が複雑な通路になっていることで、従業員同士のコミュニケーションも取りにくくなります。わざわざ巡回することで無駄な時間使うことになるので、効率的ではありません。
さらに、従業員が行き来することが多い場所にミーティングスペースを設置するとミーティングに集中することができません。業務でよく使うOA機器や書類が収納されているキャビネットの位置がデスクから遠い、または狭い場所にあると非効率です。
従業員が動線にストレスを感じることがないように計画することが大切です。

効率的なオフィスレイアウト設計は「オフィスづくり.com」におまかせ!


オフィスレイアウトはただきれいにおしゃれに設計するだけでは意味がありません。毎日そこで仕事をする従業員が快適に過ごせるように設計することがポイントです。
「オフィスづくり.com」では、企業に合った効率的なオフィスレイアウトの提案をさせていただいています。
オフィスを拝見させていただき、入念なヒアリングを行った上での最適なレイアウト設計が可能です。
もちろんおしゃれなレイアウト設計や省スペース化したレイアウトなどもできますが、近年では機能的で効率的なオフィスレイアウトが求められることが増えています。

「オフィスづくり.com」が選ばれる理由


「オフィスづくり.com」が選ばれる理由は、効率的なレイアウト設計ができるだけではありません。
ほかにはこんな理由も……

・図面作成がスピーディー
・図面作成が無料
・施工実績が豊富
・企業の要望に合わせた設計ができる
・従業員の働きやすさを考えた提案ができる

などがあります。

図面作成は、最短で3〜4日以内に提出させていただきます。オフィス家具メーカーの設計部門と連携しているので、スピーディーな対応が可能。また、図面作成が無料なのは、内装工事やオフィス家具の購入を「オフィスづくり.com」に依頼していただけることが前提となります。
「オフィスづくり.com」では、「オフィスレイアウトマニュアル」を無料で配布しています。
レイアウト変更をスムーズに進める秘訣やプロが教えるオフィス家具選びの秘訣、快適なオフィスを作る秘訣などが盛りだくさんです。
ぜひ活用してみてください。
申込みはこちらから

まとめ

「岡山オフィスづくり.com」では、効率的なオフィスレイアウト変更を全力でサポートさせていただきます。
「まだ決定ではないけど、オフィスレイアウトを変更してもいいかも」と迷われている企業も、ぜひご相談ください。

関連記事

黒字決算の経営者様必見!決算期に購入して社員が喜んだオフィス関連商品5選

ワーカーが業務効率大幅UP!働きやすいオフィス作りとは

この記事を書いたのは

担当山本山本凌
株式会社WORK SMILE LABO 営業

大学を卒業後、新卒で㈱ワークスマイルラボに入社。
オフィス関連商品はすべてお任せください。
お客様の理念やビジョンといったコンセプトを大切にし、それが伝わるオフィスづくりの提案を行っています。

お問合せ
見学

岡山オフィスづくり.comは、岡山県岡山市でのオフィス環境づくりのあらゆる業務に一括対応いたします。お気軽にご相談ください。

岡山県岡山市での
オフィス内装工事はお任せください

086-363-1114

受付時間:平日9:00~17:00

岡山オフィスづくり.comご対応エリア
【ご対応エリア】
岡山県岡山市周辺
岡山県岡山市北区
岡山県岡山市東区
岡山県倉敷市
岡山県岡山市中区
岡山県岡山市南区