不動産業者向け!セットアップオフィスをするメリットとは?

コロナ禍で在宅ワークやリモートワークが進んでいるいま、働き方の多様化とともにオフィスの在り方に関しても求められるニーズが変わってきました。
レンタルオフィス、シェアオフィス、セットアップオフィスなど、オフィスの選び方の選択肢が増えている中で、不動産会社が昨今展開を広げているのが「セットアップオフィス」です。

今回は、セットアップオフィスについてフォーカスし、不動産会社がセットアップオフィスを展開するメリットについてご紹介します。

不動産会社が働き方を変える?!


あらかじめ内装を施した状態のセットアップオフィスとは、タイルカーペットや壁を新しくするだけではありません。それも込みで接客スペースや来客スペース、応接室などの什器や備品を用意し、設置された=セットアップされたものです。
しかも、そのセットアップレベルが高いと、利用する企業から人気を集めています。仕事がしやすい機能性が備わっていることはもちろんですが、デザイン性の高さも注目されているポイントです。

時代に合ったオフィス展開こそ「セットアップオフィス」


オープンスペースでは、業務に集中できるスペースからソファが設置されたくつろげるスペースまで、一人ひとりが有意義に過ごせる環境に配慮した内装が人気です。

ほかにも、照明やテーブル、チェアー、バーカウンターなど趣向を凝らした内装とレイアウトが数多く展開されています。そうすることで、プライベートと仕事との垣根をなくし、リラックスした雰囲気の中仕事ができる環境を生み出しています。社内の部署間でのコミュニケーションの希薄化をなくし、開放的な空間の中で集中力を高めることも可能にしているのです。
テナントやビルを有効的にリフォームした不動産会社の粋な計らいとでもいうべきオフィスが、今の時代に求められているのではないでしょうか。

不動産会社がセットアップオフィスを展開するメリットとは?

セットアップオフィスは主に不動産会社が展開していますが、不動産会社にとってどんなメリットがあるのでしょうか。

空いているテナントやビルを有効活用できる

居抜き物件というのはとても多く、退去してからそのままの状態で残された物件が多数あります。空いているテナントなどの居抜き物件やビルをリフォームして、入居後もすぐに業務ができるセットアップオフィスとして有効活用することで、中小企業や小規模な企業の移転の手助けができます。

ビル全体や地域の価値を上げる

内装だけでなく外観や共用部までもリフォームすることで、ビル全体の価値が上がります。さらに、成約となればビルを活用する人が増え、地域の活性化にもつながっていきます。
また、不動産会社および企業の認知度を上げることにもつながり、双方にとってメリットがあります。

希望に合わせたセットアップの提案がしやすくなる

リフォームはさまざまなテイストで仕上げることができます。セットアップオフィスでは「採用率を上げるような内装」、「カフェのようなおしゃれな内装」、「仕事がしやすい機能的な内装」など企業の希望に合わせた提案ができます。そうすることで企業も選択肢が増え、成約につながります。
おしゃれな内装やオフィス家具が設えてある内装は若者に人気で、採用率をアップさせることにつながっていきます。今後、「新しい風を吹き込みたい」という方針がある企業にはおすすめのオフィスの在り方のひとつでしょう。

不動産業者がセットアップオフィスをするときのポイント

居抜き物件をリフォームしてセットアップオフィスを展開するときのポイントをご紹介します。
〇ターゲット層を決める
〇アクセスが良く、人気のエリアでの居抜き物件に定める
〇多種多様なテイストの内装を施した物件を展開する
〇実際にオフィスワーカーの働くシーンを想定したオフィスプランニングを計画する
それぞれ解説していきます。

ターゲット層を決める

居抜き物件があるエリアに合わせた企業の特色などを理解して、「このエリアならどんな企業が成約してくれるか」を想定した内装を施すことで成約率が上がります。
例えば、東京の青山や恵比寿エリアなどは、クリエイティブなベンチャー企業や新時代を創造するIT企業などに向いているため、内装も発想力に富んだ内装が好まれる傾向にあります。
居抜き物件をただリフォームするだけではなく、その土地の企業のニーズを知ることです。

アクセスが良く、人気のエリアでの居抜き物件に定める

オフィス移転を考えている企業は、アクセスに便利な場所を探すことが多いです。駅から離れた居抜き物件はコストを安く抑えられる反面、成約につながりにくくなります。せっかくお金をかけて完成したセットアップオフィスでも、成約につながらなかったら意味がありません。アクセスに便利な駅近の居抜き物件に狙いを定めてセットアップオフィスを展開することがポイントです。

多種多様なテイストの内装を施した物件を展開する

さまざまなテイストの内装を施した物件が多数あることで、企業にとって選択肢が広がります。あらゆる企業の事業内容に合わせたプランニングを提案することで、成約率がアップするでしょう。
例えば、来客が多い企業であれば来客スペースを充実させたり、新しい発想力を大事にした企業であれば従業員同士がコミュニケーション取りやすいスペースを充実させたりするなどの工夫が必要です。

実際にオフィスワーカーの働くシーンを想定したオフィスプランニングを計画する

実際に働きやすい環境とはどのようなオフィスなのかを調査することです。会議室スペースはどれくらいの大きさが必要か、リフレッシュするためのハイカウンターの設置の有無、個室ブースはどれくらい必要か、それぞれのブースにはどんな設備があると仕事がしやすいかなど、オフィスワーカーが働いているシーンを想定することが重要です。

まとめ

新型コロナウイルスの影響で在宅ワークやリモートワークが推進され、オンライン上でしかつながれないというストレスを感じている人が少なくありません。「オフィスでもっと自由に働きたい」という企業に向けたセットアップオフィスは、今後シェアが広がっていくと予想されます。居抜き物件を最大限に活用して、有効活用できるセットアップオフィスを提案してみてはいかがでしょうか。
その際は是非弊社にサポートをお任せください!

関連記事

セットアップオフィスとは?
ワーカーが業務効率大幅UP!働きやすいオフィス作りとは

この記事を書いたのは

担当山本山本凌
株式会社WORK SMILE LABO 営業

大学を卒業後、新卒で㈱ワークスマイルラボに入社。
オフィス関連商品はすべてお任せください。
お客様の理念やビジョンといったコンセプトを大切にし、それが伝わるオフィスづくりの提案を行っています。

お問合せ
見学

岡山オフィスづくり.comは、岡山県岡山市でのオフィス環境づくりのあらゆる業務に一括対応いたします。お気軽にご相談ください。

岡山県岡山市での
オフィス内装工事はお任せください

086-363-1114

受付時間:平日9:00~17:00

岡山オフィスづくり.comご対応エリア
【ご対応エリア】
岡山県岡山市周辺
岡山県岡山市北区
岡山県岡山市東区
岡山県倉敷市
岡山県岡山市中区
岡山県岡山市南区