コロナウイルス感染症拡大リスクの軽減に配慮したオフィス提案

オフィスワークで生じる「飛沫感染」、「接触感染」のリスクを減らす。

感染症拡大の防止・減速が課題となる緊急事態においては、在宅勤務や遠隔会議といった「リモートワーク」を中心とした働き方が最優先されます。
また、平常時のオフィスワークにおいても、感染症拡大リスクを軽減するための配慮が不可欠といえます。

オフィスワークにおける対応策ポイント


多数の人が滞在・接触するオフィスでは、業務のしやすさにも考慮して、

1.「お互いの距離・位置を保つ」

2.「適度に仕切る」

3.「手指での接触を減らす」

4.「清潔を保つ」

ことが大切といえます。

これらの物理的なオフィスでの対策とテレワークへの対応を強化することで、オフィスワークのリスク軽減にもつながります。

■リモートワークの対応策
・感染拡大の防止・予防策
・オフィス利用を縮小することで感染リスクの軽減
・自宅、コワーキングスペース等(サテライトオフィス・コワーキングスペース)以外のワークプレイスと制度の準備

■オフィスワークの対応策
・感染拡大の防止・予防策
・オフィスの利用制限と業務のしやすさの両立
・リモートワークへの対応強化(IT・機器の活用、作業環境、文書管理 など)

コロナ対策オフィスのモデルプラン

対人距離の目安

感染症対策として、飛沫感染を防止するために相応の対人距離の設定が求められます。

■濃厚接触と判断する目安
対人距離1メートル以内かつ15分以上(1㎡/人)  参照:世界保健機構『Physical distance』

■オフィスにおける推奨対人距離

従業員が、できる限り2メートルを目安に、一定の距離を保てるよう、人員配置について最大限の見直しを行う。

参照:(一社)日本経済団体連合会『オフィスにおける新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン』

岡山オフィスづくり.comは、岡山県岡山市でのオフィス環境づくりのあらゆる業務に一括対応いたします。お気軽にご相談ください。

岡山県岡山市での
オフィス内装工事はお任せください

086-363-1114

受付時間:平日9:00~17:00

岡山オフィスづくり.comご対応エリア
【ご対応エリア】
岡山県岡山市周辺
岡山県岡山市北区
岡山県岡山市東区
岡山県倉敷市
岡山県岡山市中区
岡山県岡山市南区