オフィスチェアを一新して生産性UP!

毎日使うオフィスチェア、お悩みはありませんか?

●1日座っているとお尻や腰が痛くなる
●オフィスチェアの座り心地が良くない
●姿勢が悪くなる
●古いオフィスチェアをずっと使っている

オフィスチェアは、デスクで仕事をするビジネスマンにとって欠かせないアイテムです。
1日のうちで座っている時間が長ければ長いほど、オフィスチェアの重要性は高くなります。

どんな椅子でもいいという方も中にはいますが、機能性が良くないと腰痛や目の疲れ、肩こりなど身体に不調が現れるばかりか、業務効率が悪くなる場合もあるので、オフィスチェアにはこだわりたいものです。

今回は、オフィスチェアの重要性や椅子の選び方などをご紹介します。

岡山オフィスづくりドットコムでは、多様な種類のオフィスチェアを取り揃えております!
年間100件のオフィスづくりに関する豊富な実績があります!お客様の立場にたってご提案させていただきます。

\お問い合わせはこちら/

オフィスチェアの重要性

現在、オフィスチェアは様々な種類のものがあります。
肘掛があるもの・ないもの、クッション性があるもの、背もたれのバネがあるものなど実に多種多様です。

実は、オフィスチェアが機能的かそうでないかで、生産性の向上や効率UPにつながるってご存知でしょうか?

オフィスチェアは座り心地が良くないと腰痛や肩こり、背中の痛み、目の疲れなど様々な体の不調に直結していきます。
同じ姿勢をとりがちなデスクワークでは、少しでも姿勢が悪くなることで体重がかかる部位に負担がかかります。

体の不調はストレスにもつながり、業務に影響が出る原因となることを知っておきましょう。
特に、パソコン業務が多い企業では、デスクに向かっている時間も長くなるので、機能的なオフィスチェアを選ぶことをおすすめします

オフィスチェアの選び方

では、実際にどんなオフィスチェアを選べばいいのでしょうか?

人それぞれ体の形や心地よく感じるポイントなど違います。
座面にクッションがある方が心地いい人もいれば、肘掛がある方が仕事が捗る…など感じ方は様々。

ここでは、オフィスチェアの選び方についてご紹介します。

座り心地が良いもの:素材編

まず、椅子の素材編から見ていきましょう。
オフィスチェアの素材は主に、通気性が良い「メッシュ」クッション性がある「ウレタン素材」疲れにくい「モールドウレタン素材」があります。
それぞれ座り心地が違うので、どれが自分の体にフィットするのか試してみましょう。

 

メッシュ


オカムラ「フィノラ」:https://www.okamura.co.jp/product/seating/finora/

メッシュ素材に関しては、通気性に優れているので、夏など暑い日には熱がこもりにくく快適な座り心地を叶えてくれます。
また、体にフィットするという点からも長時間のデスクワークにおすすめです。

 

ウレタン


オカムラ「サブリナ」:https://www.okamura.co.jp/product/seating/sabrina/

一方でウレタン素材は、最も一般的と言われている素材でクッション性があるのが特徴です。
多くの企業で使われていることが多く、クッション性があることでお尻の痛さを軽減し長時間のデスクワークでも痛くなりにくいように設計されているものがほとんどです。

 

モールドウレタン

オカムラ「デューク」:https://www.okamura.co.jp/product/seating/finora/

さらにモールドウレタン素材は、一般のウレタンよりも密度が高いため、長時間のデスクワークでも型崩れせず、座っていても疲れない構造になっています。

 

座り心地が良いもの:背もたれ編

オフィスチェアの選ぶポイントで重要なのが「背もたれ」で、背もたれの高さによって仕事の捗り方が変わってくると言われています。
背もたれの種類にもローバックからハイバックまで段階があり、それぞれに特徴があります。

 


オカムラ「ライブスエントリーチェア」:https://www.okamura.co.jp/product/others/lives/

ローバックは背もたれが短いタイプになり、コンパクトでオフィス内に並べても圧迫感がなくすっきり見えます
短時間のデスクワークに向いています。

オカムラ「バロン」:https://www.okamura.co.jp/product/seating/baron/

続いてミドルバックとハイバックになりますが、どちらかといえば長時間のデスクワークに向いているのはハイバックです。
背面を大きくカバーして姿勢を良くしてくれるので、疲れにくいのが特徴です。

 

ロッキング機能があるものは必要?


オカムラ「バロン」:https://www.okamura.co.jp/product/seating/baron/

ロッキング機能とは、チェアの背面がバネのように重心で後ろに曲がるようになっている機能のことです。
ハイバックとは長時間デスクワークをしていると、たまに姿勢を楽にしたい時がありますよね。
そんな時にはロッキング機能があるとリフレッシュできて便利です。

 

肘掛けはあった方がいい!

オカムラ「シルフィー」:https://www.okamura.co.jp/product/seating/sylphy/

オフィスチェアの種類には肘掛けがあるものとないものがあります。
どちらにもいい面がありますが、長時間デスクワークをする人なら肘掛け付きのオフィスチェアがおすすめです。

パソコンに向かっていると、両手が肩からデスクにかけて浮いた状態になっているので、肩こりや腕の疲れなどがあります。
しかし、肘掛けが付いていると、肘を置いて体圧を分散させることができるので、肩こりや腕の疲れを軽減してくれます。
できれば、デスクの高さに近いものを選ぶのがおすすめです。

まとめ

今回は、オフィスチェアの重要性や椅子の選び方などをご紹介しました。
●座り心地が良く機能的なオフィスチェアを選ぶことで、業務に集中でき生産性がUPする
●素材はフィット感や長時間座っても疲れないものを選ぶ
●背もたれは疲れにくさやコンパクトさで選ぶ
●ロッキング機能があるとリフレッシュできる
●肘掛け肩こりや腕の疲れを軽減してくれる

生産性を上げ、従業員満足につなげるには、自分の体が心地いいと感じるオフィスのアイテムを揃えることが大事です。
まさにオフィスチェアがそれです!

ただ座って仕事をするだけのアイテムではなく、体への負担を軽減してリラックス感やリフレッシュもできる機能があることで、より生産性を高めてくれるオフィスチェアは、デスクワークをするビジネスマンにとって必要不可欠なアイテムです。

岡山でのオフィスづくりのことなら、弊社にお任せください!
多くの実績と経験で私達がお手伝いいたします。

「岡山オフィスづくり.com」では、岡山市でのオフィスづくりにおいてあらゆる業務を一括対応させていただいています。
是非当社におまかせください。
\お問い合わせはこちら/ 

オフィスづくり.comの運営会社である、ワークスマイルラボでは、オフィスの見学会を随時行っております。
是非ワークスマイルラボへ見学にいらしてください。
オカムラのオフィスチェアだけでなく、働きやすいオフィス環境創りを提案いたします。

\WORKSMILELABOはこちら/

関連記事:働く上では椅子が1番大事!オカムラのチェア特集

 

岡山オフィスづくり.comは、岡山県岡山市でのオフィス環境づくりのあらゆる業務に一括対応いたします。お気軽にご相談ください。

岡山県岡山市での
オフィス内装工事はお任せください

086-363-1114

受付時間:平日9:00~17:00

岡山オフィスづくり.comご対応エリア
【ご対応エリア】
岡山県岡山市周辺
岡山県岡山市北区
岡山県岡山市東区
岡山県倉敷市
岡山県岡山市中区
岡山県岡山市南区