実は重要アイテム⁈身だしなみチェックの姿見の必要性

ビジネスにおいて身だしなみを整えることは、基本中の基本です。
身だしなみがきちんと整っていると、好印象を与えるだけでなくビジネスにおいても誠実さや丁寧さが伝わります。

一緒に仕事をする相手から信頼を得たり、「一緒に仕事をしてみたい」と思ってもらうことができるビジネススキルの一つと言っても過言ではありません。

企業の中には、身だしなみをチェックする目的で姿見をオフィスに設置しているところがあります。実は、この姿見があることで従業員の身だしなみへの意識が上がり、業務にもプラスになっているとのです。

今回は、身だしなみがなぜ重要なのか、どのような効果があるのか、身だしなみチェックのための姿見の必要性についてなどご紹介します。

ビジネスシーンにおいて身だしなみが重要な理由

ビジネスシーンでは社内の人はもちろん外部の人とも会う機会が多々あります。
その際、身だしなみが乱れているとどうでしょうか?

スーツのシワやヨレ、髪型がボサボサ、シャツがプレスされていないなどの乱れた身だしなみは相手に不快感を与えます。
身だしなみが乱れていると、「中身もだらしない人なのかな…」と思われることもあるでしょう。

さらに、「この人と一緒に仕事できるだろうか…」「企業の業績はいいのだろうか…」と、会社のイメージダウンにもなりかねません。
「人は見た目が9割」とよく言われるように、最初のイメージはとても重要です。

身だしなみを整えることで得られる効果

ビジネスシーンにおいて、身だしなみを整えることはどのような効果が得られるのでしょうか?

信用して仕事を任せてもらえる

身だしなみが整っていると、「丁寧な人」「きちんとしてそう」という印象を持ってもらえます。
一方、身だしなみが整っていないと、ビジネスにおいては「この人に仕事を任せても大丈夫かな?」と思われてしまうことがほとんどです。

つまり、身だしなみは人柄を映し出すものだということ。
きちんとした身だしなみのビジネスパーソンは、信用して仕事を任せられる人材と言えます。

良好な人間関係が築ける

身だしなみが整っていると、「どんな人なのかな?」「もっと話してみたい」と興味を持たれます。
そう思う人が多ければ多いほど話す話題が広がっていき、アイデアが浮かんだり、新しい仕事が生まれる場合もあります。

また、ビジネスにおいては人から人へ紹介することも少なくないため、人に紹介しても恥ずかしくない見た目の人はどんどん輪が広がっていきます。

ブランドイメージをUPできる

身だしなみがきちんとしている従業員がいる会社は清潔感があって、企業のイメージも良くなります。
従業員は会社の顔となるので、従業員の質が高い=会社の質が高いという印象になります。

身だしなみチェックの姿見の必要性

ここまで、ビジネスにおける身だしなみの重要性についてご紹介してきました。
そこで、常にきちんとした身だしなみで仕事をするには、オフィスに「姿見」の鏡があるととても効果的です

姿見は全身を写すので、髪型から着こなし、足先までチェックすることが可能です。

おすすめの設置場所はエントランスですが、執務室内などにも設置して、常に身だしなみをチェックできる環境にすることで意識が高まります。

自宅に姿見がない人は、スーツのコーディネートが合っていなかったり、見落としがちなシワやヨレなども姿見でチェックすることができます。

姿見でチェックすることで、翌日から気をつけようと心がけるようになったり、身だしなみに自信がある人は「今日も大丈夫!」と自信を持って仕事に取り組むことができます。

オフィスに設置する姿見の選び方

では、オフィスにはどんな姿見がいいのでしょうか?その選び方やポイントをご紹介します。

壁に取り付けられるもの

姿見の種類は主に立てかけるもの、キャスター付きのもの、壁に取り付けるものがありますが、オフィスに向いているのは壁に取り付けられるものです。
出入りがエントランスに設置するならなおさらです。

また、設置する場所は、通りすがりに身だしなみをチェックできるように必ず従業員が通り過ぎる場所がおすすめです。

全身が写るもの

姿見は基本的に全身がしっかり写るものがベストです。全身が写ることでトータルコーディネートがチェックできるからです。

オフィスのテイストに合うものを選ぶ

現在、オフィスの内装にこだわる企業が増えています。業務の効率化・生産性の向上、従業員のモチベーションUP、企業のイメージUPなどさまざまな観点から、インテリアにこだわってオフィスやエントランスをおしゃれな空間で演出しています。

そこに姿見を設置する場合は、オフィスの内装のテイストに合わせたものを選びましょう。

例えば、近未来的な印象のオフィスにはアンティーク調やウッド調などの枠があしらわれた姿見は当然合いません。
植物をたくさん使ってナチュラルで解放感のあるオフィスのイメージであればウッド調の枠の姿見はマッチします。

まとめ

身だしなみが整ってくると、猫背だった歩き方も背筋を伸ばして堂々と歩けるようになります。
また、表情も明るくなり、ハキハキと発言できるようにもなってきます。

身だしなみを整えることは、相手に与える印象を良くすることが大前提ですが、自分自身の中身も整ってくるのだと理解しておきましょう。

姿見の設置は、場所が確保できればすぐに取り付け可能です。従業員の意識を高めるべく、オフィス内にぜひ姿見を設置してみたいと考える企業は、ぜひ弊社におまかせください。

岡山でのオフィスづくりのことなら、弊社にお任せください!
多くの実績と経験で私達がお手伝いいたします。

「岡山オフィスづくり.com」では、岡山市でのオフィスづくりにおいてあらゆる業務を一括対応させていただいています。
是非当社におまかせください。

\お問い合わせはこちら/

オフィスづくり.comの運営会社である、ワークスマイルラボでは、オフィスの見学会を随時行っております。
是非ワークスマイルラボへ見学にいらしてください。
オカムラのオフィスチェアだけでなく、働きやすいオフィス環境創りを提案いたします。

\WORKSMILELABOはこちら/

 

岡山オフィスづくり.comは、岡山県岡山市でのオフィス環境づくりのあらゆる業務に一括対応いたします。お気軽にご相談ください。

岡山県岡山市での
オフィス内装工事はお任せください

086-363-1114

受付時間:平日9:00~17:00

岡山オフィスづくり.comご対応エリア
【ご対応エリア】
岡山県岡山市周辺
岡山県岡山市北区
岡山県岡山市東区
岡山県倉敷市
岡山県岡山市中区
岡山県岡山市南区