オフィスの温度管理できていますか?

エアコン
エアコンが欠かせない夏の季節。オフィス内はどこもかしこもエアコンが効いていて、快適な空間が保たれています。
しかし、本当にそうでしょうか?

エアコンによる体感温度は人それぞれ異なり、同じ設定温度でも寒く感じたり、暑く感じたりする人もいます。
また、業務用のエアコンの中には、位置によっては直風が当たって寒かったり、涼しい風が全然当たらず暑い・・・なんてことも少なくありません。
さらに、執務室では、オフィス機器の熱で暑く感じることも多々あります。
生産性の高い業務を行うには、すべての従業員が快適に仕事ができる空間でなければいけません。

ここでは、従業員が快適に仕事ができる温度管理についてどのような対策ができるかご紹介します。

オフィスでの基準温度とは

エアコン
オフィスで快適に過ごすために、エアコンの温度設定はどれくらいが適切なのでしょうか。
実は、労働安全衛生法にオフィスでの気温基準値が決められているのです。

「空調設備を設けている場合は、室内の気温が17度以上28度以下及び相対湿度が40%以上70%以下になるようにしなければいけない」と、事務所衛生基準規則に記載されています。

たとえば、エアコンの温度設定を26度に設定していたとしても、エアコンから離れた場所であれば、その場所の気温は必ずしも26度ではない場合があります。
とくに、オープンスペースなどの広い面積であれば、それぞれの場所に従業員が散らばっているため体感温度はそれぞれ違うでしょう。

温度変化にはさまざまな要因がある

エアコン
エアコンの温度変化は、室内全体に風が行き届かないということ原因のほかにもさまざまな原因で温度変化が起こります。

照明

業務をする上で欠かせない照明。
照明は熱を発していることから、温度変化に大きく影響をもたらします。
とくに、オープンスペースでたくさんの照明を使用していたり、大きめのスタンドライトなどを多用していたりすると温度が上がりやすくなります。

照明の中でも、熱量が多い白熱灯や蛍光灯は要注意。
蛍光灯に関しては、カバーがなくむき出しになっている執務室も多いため、温度変化の原因となります。

人数が多い

人がたくさんいれば、その分熱を発するので温度変化が起こりやすくなります。
満員電車などを思い出すとわかるかもしれません。

人との距離が近いと、暑く感じることもあります。

オフィス機器の熱

オフィスで使用頻度が高いパソコンやコピー機、プリンターなどは常に電源を入れている状態なので、電源を入れている間中はずっと熱を発します。
執務室に従業員が多く、パソコンも同じ数だけあれば熱気満々な空間になるでしょう。

快適なオフィス温度を保つには?

この章では、オフィスで快適に過ごすには、どのような対策が必要なのかご紹介します。

テレワークを推奨する

テレワーク
従業員が多く、人の熱気で温度変化を感じている場合は、テレワークを推進して人の数を減らすこともひとつの方法。

そうすれば、執務室のパソコン台数を減らすこともでき、オフィス機器の熱発生を減らすことができます。

ハイブリッドファンを設置する


エアコンの風を部屋全体に均一に行き渡らせることができるハイブリッドファンの取り付けも対策のひとつ。
エアコンの風の吹き出し口にファンを取り付けるだけなので、設置もスピーディーで簡単です。

とくに、「冷風が直撃して寒い」と感じている人や「全然風がこなくて暑い」と感じている人が多い場合は、ハイブリッドファンはおすすめです。

大きなハイブリッドファンは、ゆるやかで広範囲に風を届け、風向きをコントロールするものもあるため、直風を避けることができます。
女性であれば、冷えや肌の乾燥を機にすることもなくなります。

照明をLEDに変更する


白熱灯や蛍光灯は熱量が多いため、熱量の発生が少ないLEDに交換することで温度変化への影響を少なくすることができます。

また、LEDは、温度変化による影響を少なくするだけでなく電気代を節約することや長持ちできること、環境にやさしいなどのメリットがあり、現在蛍光灯からLEDに変更する企業が増えています。

ブラインドを設置する


オフィス内に窓が多く、直射日光が差し込むスペースが多ければ、対策のひとつとしてブラインドを設置することもできます。
とくに、夏の日差しは温度が高くなりやすいので、室内の気温も上昇しやすくなります。

オフィスづくり.comがすべて叶えます

オフィスの温度管理における対策は、オフィスづくり.comがすべて解決いたします。

テレワークを検討している企業様にはテレワークの重要性を伝え、テレワーク導入講座なども開催しています。

また、照明をLEDに交換する工事も承っております。
工事はもちろんですが、オフィスの現地確認を行い、適切なLED照明をご提案させていただきます。

ハイブリッドファンやブラインド設置も行っております。
とくに、今の暑い季節はハイブリッドファンのご要望が多く、取り入れた企業様に満足いただいております。女性の授業員が多い企業様におすすめです。

エアコンの温度変化は、業務効率や生産性に直結するといっても過言ではありません。
夏が終わっても残暑が厳しく、10月までは暑い日々が続くでしょう。
ハイブリッドファンやブラインドなど手軽に設置できるものをぜひご検討してみてはいかがでしょうか。

関連記事

2030年に政府が目標を掲げる100%LED化!LED化を始めませんか?
ハイブリッドファン設置のメリットをご紹介

この記事を書いたのは

担当山本山本凌
株式会社WORK SMILE LABO 営業

大学を卒業後、新卒で㈱ワークスマイルラボに入社。
オフィス関連商品はすべてお任せください。
お客様の理念やビジョンといったコンセプトを大切にし、それが伝わるオフィスづくりの提案を行っています。

お問合せ
見学

岡山オフィスづくり.comは、岡山県岡山市でのオフィス環境づくりのあらゆる業務に一括対応いたします。お気軽にご相談ください。

岡山県岡山市での
オフィス内装工事はお任せください

086-363-1114

受付時間:平日9:00~17:00

岡山オフィスづくり.comご対応エリア
【ご対応エリア】
岡山県岡山市周辺
岡山県岡山市北区
岡山県岡山市東区
岡山県倉敷市
岡山県岡山市中区
岡山県岡山市南区